メインビジュアルお知らせ

糖尿病 循環器科 運動器リハビリテーション

〒116-0003 東京都荒川区南千住3-4-1

お問い合わせ03-3891-1951

MENU

staff-blog

ブログの記事

脳のトレーニング! N.O4

ブログ

東京都荒川区・台東区の皆さん、こんにちは!

茂澤メディカルクリニック リハビリテーション科 柔道整復師の飯田浩史です。

さて、皆さん今回も脳のリハビリテーショントレーニングについて一緒にやっていきましょう。

以前に私のブログで「音楽に合わせて体操してみませんか!(上半身編)(下半身編)」で童謡、文部省唱歌「ふ

じの山」を取り上げました。今回は富士山を思い浮かべながら、この歌の歌詞の穴埋め、歌詞の順番を考えてみましょう。

「ふじのやま」作詞者 巖谷 小波(いわや さざなみ)作曲者 不詳

歌詞の順番がバラバラになっています。

正しいと思われる順番に○に1・2・3・4 

と入れてみて下さい。(1番の歌詞で1・2・3・4 、2番の歌詞で1・2・3・4)

また、歌詞の空欄□にひらがなを入れてみて下さい。(1つの□に1文字)

1番の歌詞

○ 四方の□□を見おろして

○ あたまを□□の上に出し

○ 富士は日本一の山

○ □□□□□□を下に聞く

2番の歌詞

○ からだに□□の着物着て

○ 青空高くそびえたち

○ 富士は日本一の山

○ □□□のすそを遠くひく

答え

1番の歌詞 ○順番 上から 2→1→4→3 歌詞穴埋め 上から 「やま」 「くも」 「かみなりさま」

2番の歌詞 ○順番 上から 2→1→4→3 歌詞穴埋め 上から 「ゆき」 「かすみ」

お疲れ様でした。

もし良かったら、声に出して歌ってみて下さい。

メロディーを考える。歌詞を考える。声に出す。音程を合わせる。などは脳の大脳皮質(脳の表面部分で人間が生きていくうえで必要な事柄の司令塔)の色々な領域が活性化されると言われています。

脳トレの話をもっと聞きたいな、又腰、ひざ、肩、頚、の痛みでお悩みの方は是非当院の受診やリハビリテーション科にご相談を下さい。

リハビリテーション科

柔道整復師 飯田 浩史

TOP
ロゴ
美容皮膚科
ロゴ
求人情報