メインビジュアル

糖尿病 循環器科 運動器リハビリテーション

〒116-0003 東京都荒川区南千住3-4-1

お問い合わせ03-3891-1951

MENU

リハビリテーションとは facility

リハビリテーションとは

当院には理学療法士や作業療法士、柔道整復師が在籍しております。

リハビリテーションとは、急性外傷後や慢性の運動器疾患による後遺症、痛み、日常生活障害の改善を目的として、理学療法士、作業療法士が関節可動域訓練、筋力・持久力訓練、ストレッチング、体力トレーニング等を提供、指導するサービスです。
当院では、腰痛や肩の痛みだけでなく、姿勢や歩行、スポーツ動作の指導、手術後のリハビリも行っております。

広いリハビリスペースにてスタッフと一緒に病気の改善に向けてリハビリに取り組んでいきましょう。

 

 

リハビリテーション科でおこなう主な治療内容

当院で実施できるリハビリは、運動療法と物理療法の2つがあります。

 

 

● 運動療法

運動療法とは、運動器リハビリテーションとも呼ばれ、体を動かしたり、ストレッチやマッサージを組み合わせることで症状の軽減や機能の回復を目指していく治療法です。理学療法士・作業療法士とマンツーマンで20〜40分間のリハビリをおこないます。
リハビリは予約制、担当制を設けており、その方にあったリハビリプランをご提案します。

 

 

● 物理療法

物理療法とは、電気治療器や超音波治療器などの医療機器を用いて痛みを取り、機能を回復させるリハビリテーションです。
具体的には、電気の刺激で治療する低周波療法(患部に電流を流す治療)、加温したパックを患部に当てる温熱療法、骨折の治療期間を短縮できる骨折用超音波などがあります。

 

 

 

リハビリテーション科で使用する設備

当院ではこのような設備を使用してリハビリを行っています。

 

  • IONOSON-EVIDENT
    イオノソンーエビデント
    超音波、電気刺激により筋肉や関節包の柔軟性改善や筋肉の疼痛軽減に効果のある最新の治療機器です。
  • カイネタイザー
    カイネタイザー
    様々な電気刺激を用いて疼痛軽減、血流改善、筋力強化、筋緊張改善に効果のある最新の治療機器です
  • 超音波骨折治療器
    オステオトロンV
    (超音波骨折治療器)
    患部に痛み刺激なく毎日20分照射するだけで、骨折の治療期間を約40%短縮できる治療器です。
  • マイクロ波
    マイクロ波
    体内の水分子を振動させ、筋肉や関節の深部の温度を上げる効果があります。
  • 過流浴
    過流浴
    温浴を用いて手や肘の血流や関節可動域の改善を図る治療機器です。
  • 牽引機
    牽引機
    緊張している首や腰の筋肉を弛緩させる効果がある治療機器です。
  • エルゴメーター
    エルゴメーター
    全身持久力や下肢筋力を改善に効果のあるマシンです。
  • ヒップアブダクション
    ヒップアブダクション
    股関節を外に動かす筋肉を鍛えるマシンです。特に歩行の改善に効果があります。
  • レッグエクステンション
    レッグエクステンション
    膝関節を伸ばす筋肉を鍛えるマシンです。変形性膝関節症や膝関節術後のリハビリに効果があります。
  • レッグプレス
    レッグプレス
    股関節や膝関節を伸ばす筋肉を鍛えるマシンです。立ち上がりや歩行の改善に効果があります。
  • ローイング
    ローイング
    肩甲骨周りの筋肉や背筋を鍛えるマシンです。姿勢を良くする効果があります。
●リハビリテーションの流れ
  1. 01医師の診断の下、リハビリ適応患者さまに対してリハビリを開始いたします。
  2. 02患者さま、個々に応じて、医師と協力して治療プログラムを作成いたします。
  3. 03治療プログラムは、リハビリテーション総合実施計画書を毎月作成し、患者さまの状態の変化を確認しながら随時更新し実施いたします。
  4. 04標準的リハビリテーション実施期間である150日以内での症状改善を目指し、取り組んで参ります。

 

 

当院で作製している医療用インソール

mysole

株式会社WorkShiftは、リハビリテーション科教育提携企業です。

workshift

 

現役の理学療法士が描く医療イラスト

福之画
TOP
ロゴ
美容皮膚科
ロゴ
求人情報