メインビジュアルお知らせ

糖尿病 循環器科 運動器リハビリテーション

〒116-0003 東京都荒川区南千住3-4-1

お問い合わせ03-3891-1951

MENU

staff-blog

ブログの記事

頸椎椎間板症

ブログ

東京都荒川区・台東区の皆さんこんにちは。茂澤メディカルクリニックの茂木です。

最近デスクワークが増えたことから、首の症状を訴える方が増えたように思います。首にはさまざまな病気がありますが、今回は首の痛みや肩こりの原因となる頚椎椎間板症について紹介します。

頚椎椎間板症とは

椎間板の水分が減少して変性を起こすことで、クッションとしての機能が低下し、首の痛みや違和感を感じるものを頚椎椎間板症と呼びます。

症状は主に首の痛みで、寝違えのように急激に痛みが出ることや、長期間慢性的に痛みが続くこともあります。

痛みがなくても、首や肩のこりを感じやすくなったり、首の動きが悪くなったりすることがあります。

首を前後に曲げたり、あるいは捻ったときに痛みが出ることが多いのですが、どの動きで首の痛みが出るかは個人差があります。

上肢の痛みやしびれがないのが特徴なので、上肢の症状があるときは胸郭出口症候群やその他の頚椎疾患が疑われます。

痛みが強い時期には、消炎鎮痛剤などの痛み止めの内服と首の安静保持を心がけます。そして痛みが和らいできたら、リハビリを徐々に行っていきます。

当院では、初めは、日常生活や姿勢で気をつけるポイントをお伝えし、

①痛みのよって動きの悪くなった筋肉や関節の動きを良くする

②不良姿勢によって低下した筋力を改善する

などの徒手的な介入や日常生活で気をつけることのアドバイスを行っていきます。

病気と気付かないうちに症状が長期化したり、増悪したりした場合には、上肢のしびれなどその他の症状を伴うこともあるので、早めに医師の診断を受け適切な治療を行うことが重要です。

首の痛みや肩こりでお悩みの方は是非当院の受診やリハビリテーション科にご相談下さい。

リハビリテーション科

茂木佑介

監修 茂澤健一(茂澤メディカルクリニック院長)

TOP
ロゴ
美容皮膚科
ロゴ
求人情報