メインビジュアルお知らせ

糖尿病 循環器科 運動器リハビリテーション

〒116-0003 東京都荒川区南千住3-4-1

お問い合わせ03-3891-1951

MENU

staff-blog

ブログの記事

スネの内側が痛い

ブログ

東京都荒川区・台東区の皆様こんにちは。

茂澤メディカルクリニック柔道整復師の福岡です。

厳しかった夏の日差しも秋風とともにようやく和らいできましたが、季節の変わり目は体調を崩しやすいので体調管理にご注意ください。

さて、今回は子供のすねの痛みについてご紹介しようと思います。

シンスプリントって?

よく運動をする10代のお子さんですねの内側が痛いと訴える事はありませんか?

シンスプリントとは、バスケットボール・サッカー・陸上などダッシュや急ブレーキを繰り返したり、走る量の多いスポーツに好発するすね(脛骨:けいこつ)の内側に痛みが生じるオーバーユース障害の1つで、脛骨過労性骨膜炎(けいこつかろうせいこつまくえん)ともいいます。

すねの内側(後脛骨筋)、後ろ側(ヒラメ筋)の筋肉やそれを包んでいる筋膜が繰り返し引っ張られることで骨膜に過度のストレスがかかり発症します。

また脚の形態異常(O脚・回内足(足首が内側に傾いている状態)・扁平足など)、ふくらはぎの筋肉の柔軟性低下、股・膝・足関節の柔軟性低下、硬い路面での運動、薄く硬いシューズ(かかとの摩耗)、なども発生の誘因となります。

以前ご紹介したオスグッド病のような男女差はなく、女子でも多い障害です。

症状は?

初期は脛骨の前方内側に鈍くジーン とするような痛みが生じます。

運動し始めに痛みがあるものの、運動を続けていると軽快します。

状態が悪化してくると運動の後半も痛みが出現するようになります。

さらに進行すると、安静にしているときにも痛むようになり、次第に

歩行困難となります。

また多くの場合、患部を指で押すと痛みが強く、腫れや熱感をともなうこともあります。

対策はある?

シンスプリントは症状によりタイプが分かれます。

  • 蹴り出し動作で痛みが出現する

タイプは脚の形態異常や筋力不足などが挙げられるので、足の筋力トレーニングやテーピング、インソールなどを行います。

  • 踏み込み動作で痛みが出現する

タイプは下半身の柔軟性低下や下半身全体の連動性の低下などが挙げられるので、下半身のストレッチや動作改善を目的としたトレーニングを行います。

痛みや腫れを放置したままスポーツを続けていると重症化したり、疲労骨折を起こして長期間の治療が必要になります。続けていたスポーツ活動も禁止を余儀なくされる事に繋りますので、痛みが出現した時点で我慢せず当院までご相談ください。

リハビリテーション科

柔道整復師 福岡

TOP
ロゴ
美容皮膚科
ロゴ
求人情報