メインビジュアルお知らせ

糖尿病 循環器科 運動器リハビリテーション

〒116-0003 東京都荒川区南千住3-4-1

お問い合わせ03-3891-1951

MENU

staff-blog

ブログの記事

交通事故後の頭痛

ブログ

東京都荒川区・台東区の皆さん、こんにちは。

茂澤メディカルクリニック 作業療法士の茂木佑介です。

突然ですが、交通事故の後、頭痛で悩まされたご経験はありませんか。

今回は、交通事故後の頭痛の原因とそのセルフケアについてご紹介したいと思います。

交通事故後の頭痛では主に後頭部の痛みが多いと言われています。

後頭部には大後頭神経という神経が通っており、この神経が絞扼されることによって頭痛が生じます。

交通事故によって、首にストレスが加わると後頭下筋群という深層にある筋肉が筋力低下を起こします。するとその後頭下筋群の筋力低下を代償するために僧帽筋という筋肉が過剰に働き、僧帽筋の下を走行している大後頭神経を絞扼するわけです。これが交通事故後の頭痛の正体です。

僧帽筋は肩こりの筋肉としても知られており、僧帽筋が過剰に働くと頭痛だけでなく肩こりも引き起こしてしまいます。

従いまして、後頭下筋群の筋力訓練が頭痛のセルフケアに効果的と考えています。(肩こりの治療としてもオススメです)

方法としましては、仰向けで後頭部を少し硬めの枕に押し付けます。10秒×3回で十分です。それを毎日続けてみてください。

ただし、交通事故後の頭痛は決して筋肉の緊張だけが原因とは限りませんので注意が必要です。頭痛が続くようでしたら病院へ受診しましょう。
当院での交通事故後の診断と治療についてはこちらのページで詳しく書いています。

リハビリテーション科 茂木佑介

監修:茂澤健一(茂澤メディカルクリニック院長)

TOP
ロゴ
美容皮膚科
ロゴ
求人情報