メインビジュアルお知らせ

糖尿病 循環器科 運動器リハビリテーション

〒116-0003 東京都荒川区南千住3-4-1

お問い合わせ03-3891-1951

MENU

staff-blog

ブログの記事

足首を捻ったら!

ブログ

東京都荒川区・台東区の皆さん、あけましておめでとうございます。

茂澤メディカルクリニック リハビリテーション科 柔道整復師の福岡です。

今回は足関節捻挫(そくかんせつねんざ)について取り上げたいと思います。

階段の踏み間違い、道路の凹凸につまづく、かかとの高い靴を履いていてバランス

を崩す、スポーツ中のジャンプからの着地、足の切り返し、など日常足首を捻る

シーンは非常に多くあります。

また足関節捻挫のほとんどは、捻ったときに足の裏が内側を向いた状態になる

内返し(うちがえし)捻挫です。

多くは、外くるぶしの前方にある前距腓靭帯(ぜんきょひじんたい)という靭帯の

単独損傷です。

患部の腫れ、内出血、痛い方の足に体重を乗せられない、という症状がある場合

には注意が必要です。

たかが捻挫、されど捻挫という言葉があります。

必要な処置をしないで放置してしまうと痛みが長引いたり、再受傷しやすく

なったりもします。

また小学生くらいまでは靭帯よりも骨の方が脆弱なため、靭帯損傷ではなく

骨折を起こしてしまうことも多くあります。

このようなことからも、症状を軽んじることなく医療機関を受診する

ようにしましょう。

リハビリテーション科

柔道整復師 福岡

監修 茂澤健一(茂澤メディカルクリニック院長)

TOP
ロゴ
美容皮膚科
ロゴ
求人情報