肉離れ

スポーツなどで筋肉に急に強い収縮力がはたらいた時、自分の筋力に耐えきれなくなって筋組織が断裂し、痛みや腫れを伴う症状を言います。

肉離れの治療法

保存療法が一般的です。
急性期には1~2日局所を冷却し、弾性包帯による圧迫・固定を行います。
その後は徐々に関節自動運動を開始し、圧迫包帯を除去していきます。