しみとは

しみとは 老化の代名詞と言われている「しみ」でお困りの方は、大勢いらっしゃると思います。「しみ」のできる原因はさまざまですが、一番の原因は紫外線によるものです。 紫外線のほかには、ホルモンバランスの崩れや睡眠不足、加齢による代謝力の低下などもしみができる原因の1つです。 加齢と共に皮膚再生のサイクルや、ターンオーバーが鈍ってくると、古い角質と同様、沈着した色素が肌に蓄積されて、しみが色濃く浮き出てくるようになるのです。

ライムライト(IPL治療器)

ライムライトとは、日本人向けに作られた「しみ治療機」です。

患者様に合った治療法 従来の光治療器は白人(欧米人)向けに開発された規格を、日本人用に設定しなおして使用していますが、ライムライトは開発当初から日本人向けに作られているため、メラニン量が多い方でも十分な効果と安全性が確立されております。 数ある光治療器(IPL)の中でも比較的痛みが少なく、従来の光治療器(フォトフェイシャル・フォトRF)で諦めかけていたしみ・そばかすに対しても高い効果が期待できる機械です。 しみ・そばかす・くすみ・赤み・毛穴の開きにお悩みの方に効果があります。

ライムライトの施術について

施術時間 15分~20分
痛み 輪ゴムで軽く弾かれる程度
お化粧 治療直後より可能です
施術回数 4週間に1回 5回程度が目安 *効果の現れ方には個人差があります
注意事項 過度な日焼け、妊娠中の方は施術できません。 アトピー性皮膚炎、アレルギー、肌荒れのある方は事前にご相談ください。 赤みが数日続く場合がございます。 施術後は、紫外線対策を心がけてください。
ライムライトの料金についてはこちらをご覧ください。 オススメ情報についてはこちらをご覧ください。
※全て税込の料金を表記しております。

イオン導入

イオン導入とは イオン導入とは、皮膚に微弱な電流を流すことで、水溶性の有効成分を皮膚の奥に効果的に浸透させる方法です。 マイナスの電極を顔の皮膚にあて、プラスの電極を手に持ち微弱な電流を流すと、水に溶けるとマイナスに帯電するイオン(ビタミンC誘導体など)が、皮膚に当てたマイナスの電極からの反発力によって顔の皮膚の奥へと浸透していきます。 肝斑にはビタミンCとトラネキサム酸を塗布します。

イオン導入は、しみ・くすみ(ビタミンC)・肝斑(ビタミンC+トラネキサム酸)の方に効果があります。

イオン導入の施術について

施術時間 15分~30分
痛み 特に痛みはございません
お化粧 治療直後より可能です
注意事項 ビタミンCイオン導入の施術後は十分な保湿と紫外線対策を心がけてください。 ペースメーカーなどの体内埋め込み式の医療機器をご使用中の方は受けられません。
※ 詳しくはカウンセリングでご相談ください。 イオン導入の料金についてはこちらをご覧ください。 オススメ情報についてはこちらをご覧ください。
※全て税込の料金を表記しております。

症例写真

ライムライト(頬)

症例写真

ライムライト(頬)

症例写真

ライムライト(デコルテ)

症例写真

よくあるご質問

以前オーロラを受けた時に、微量ですが痛みを感じました。ライムライトはどのくらいの痛みがありますか?
少しピリッとする程度の痛みがありますが、ご心配ありません。
私はしみ・そばかすが多く悩んでいます。職場の同僚に気づかれずに治療をしたいのですが。それは可能でしょうか?
光治療(ライムライト)の後は一時的にしみの部分が濃くなりますが、お化粧でカバーできますのでご安心ください。
現在日焼けをしていますが、ライムライトを受けることは可能でしょうか?
日焼け直後は、ライムライトの治療は、お控え下さい。日焼け直後から1か月程度あけると安全です。